ドラマ(日本)

ここでは、「ドラマ(日本)」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア ■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

ウルトラマンを演じたいと願い、たった1人の妹の父親代わりをしながらウルトラマンシリーズの怪獣役のスーツアクターを演じ続けて来た主人公(武田鉄矢さん)
唯一安らぎを感じるのは通勤途中の屋敷に住む、ひそかに片思いをする美しい未亡人(高橋恵子さん)がピアノで奏でる「別れの曲~ショパン:24のエチュード集」を聞いている時
ウルトラマン映画の新作が作られることになりから来たというやり手プロデューサー(長塚京三さん)に現場を追われた上、彼が屋敷の未亡人と相思相愛の関係と知ってショックを受けたものの「ウルトラマンだけは実写で制作すべき」という観客のニーズとCG映像という新しい技術をどうすれば違和感なく一つの作品にできるか心を砕く

ウルトラマンになりたかった男ウルトラマンになりたかった男
(1994/02/25)
武田鉄矢

商品詳細を見る


「別れの曲」がメインテーマとして使われている辺り当時ブームだった「101回目のプロポーズ」に便乗した感じはいなめませんが、特撮作品の撮影現場がしっかり描かれているのと武田鉄矢さんが恋する女性が高橋恵子さん・高橋恵子さんの恋人が長塚京三さんとしっかりした存在感の持ち主揃いなので安心して見られました



ブログランキング・にほんブログ村へアニメソングブログ用人気ブログランキングバナー(記事用)

ご協力いただけると幸いです

関連タグ : ウルトラマン, 怪獣, スーツアクター, 武田鉄矢, 高橋恵子, 長塚京三, ショパン, 101回目のプロポーズ, 特撮,